2019年春夏コレクション第2章

Y-3の2019年春夏コレクションでは、グラフィックで表現する言葉の進化を提案。重なり合うロゴのモチーフを、ヨウジヤマモトの象徴であるアイロニーとウィットをスパイスに新しくアレンジしています。セーリングにインスピレーションを受けたこのコレクションでは、スポーツのダークな側面を掘り下げ、視線を惹きつける新しいビジュアルを実現。スカルとローズを取り入れると同時に、adidasとヨウジヤマモトの間に存在する愛を謳った“YOHJI LOVE”の文字を、手描きの活字で大胆にあしらっています。

コレクションでは、リラックス感のあるニットや着心地の良い機能的なアウターに、ヨウジヤマモトらしいユーモアとスタイリッシュさをミックス。グラフィックをあしらったオーバーサイズのレディースブルゾンは、ボリューム感のあるシルエットが魅力。ギャザーを寄せた長さのあるスリーブと、控え目なドレープが目を引きます。バックには“YOHJI LOVE”のモチーフと共に、レッドローズの刺繡を施しています。メンズのボンバージャケットでは、Y-3のクラシックなスタイルを再定義。太字で大胆にあしらったロゴから緻密なスカルの刺繡まで、さまざまなバリエーションを大きなサイズ感で提案しています。さらにはY-3の定番ニットとTシャツで展開するミニマリストセレクションが、コントラストの効いたグラフィックと刺繡のタッチで新しくなって登場しています。
そしてシーズンのマストルックは究極のアイテム、Y-3 RENのシューズで完成。近未来的なY-3 KAIWAのさらなる進化形として開発され、唯一無二の美しさと、スリムなシルエットで類まれな快適さを実現しています。