Y-3のKAIWAのご紹介:2018年秋冬コレクションの新しい「会話」の始まり

今シーズン、Y-3が提案するKaiwaは、先駆者となる革新的なスニーカーデザインで名高いブランドのラインナップに花を添える最新スタイルです。高いパフォーマンス性を誇るランニングシューズのデザインと機能性を保持するKaiwaは、「幾何学を通しての快適さ」というY-3の基本を新次元へと導きます。スマートなレザー製のアッパーのアクセントとなる落ち着いたスエードのヒールと、コントラストの効いたミッドソール。足を包み込む個性的なバブルフォームと耐久性に優れたラバーのアウトソール。1990年代のマキシマリズムなスニーカーデザインを称える頑丈なシューズです。

シューズのモデルネームとなった「会話」は、adidasとヨウジヤマモトの会話だけでなく、日本のデザインとスポーツウェアの機能性の狭間で彼らが模索する調和のとれたバランスを暗示しています。さらにこのシューズは、ストリートカルチャー、職人技、テクノロジーをめぐる現在継続中の会話でも、最新型を提案しています。いつの時代もY-3のDNAのコアであるミニマリストなブラックバージョン。2018年秋冬コレクションのウェアとアクセサリーのキーカラーである印象的なイエローバージョン。クリエイティブなバトルは、Kaiwaの2種類のカラーリングに反映されています。