Y-3 2019年春夏コレクション

山本耀司がこだわり続ける「Air between the body(体とウェアの間にまとう空気)」をベースに、セーリングやパラシューティングをインスピレーションとするY-3の2019年春夏コレクション。軽量、通気性、パッカブル、テクニカル、機能性に焦点を当てた、adidasの最新技術を駆使したウェアとシューズを提案します。

adidasと山本耀司は、デザインと素材を通してスポーツパフォーマンスとハイファッションテーラリングという両極とも言える2つの世界を融合し、新たな印象を作り出します。ふくらみを持たせたボリューム感と誇張したプロポーションで知られるデザイン美学が宿る山本耀司の世界観にさらりと溶け込む、シーズンを象徴するセーラリングインスピレーション。
広告キャンペーンでは、ロサンゼルスの造船所という広大な工業地域を舞台に、写真家のAngelo PennettaとスタイリストのHaley Wollensがコレクションをレンズに収めます。形式ばらずおおらかなPennettaの撮影スタイルが、流れるように優雅なウェアとコントラストを成しながらクールなインパクトを生み出す中、各ショットの背景に写る陽に焼けて錆びついた機材が、広告キャンペーンの洗練されたミニマリスティックなウェアとシューズを際立たせています。
ブラックというカラーの再考案において山本耀司の類まれな能力がうかがえるルックの数々。ボリューム感のあるクロップドユティリティパンツ、ワンポケットカーゴパンツ、しなやかなナイロンリップストップを使用したテクニカルシャツ、柔らかなオーガニックコットンジャージ製ロングクレープドレスといったアイテムが登場します。メンズとウィメンズの両ラインナップに、タイコードのディテールが作り出すシックなギャザーやエフォートレスなドレープがとり入れられています。
2019年春夏コレクションは、2019年1月7日よりY-3のフラッグシップストア、Y-3.comオンラインストア、世界の一部ストアにて発売中です。